一年間の感謝のご挨拶

粉雪の舞う大晦日の夜を迎えました。

さて、御氏子崇敬者の皆様、太々神楽講講員の皆様始め御神縁のもとに天河へと御遠路御参拝下さいました皆様、このホームページご覧頂いております皆様におかれまして、令和3年の御年もお正月の始めより大神様の御神威の御高揚に絶大なる御敬神と共に真なる御神業お祈りをお捧げ頂きありがとうございました。

今年も年の始めより新型コロナウイルス感染症の流行が続き大変なる一年となりました。不安の続く日々でございましたが、神社はもとより御参詣賜わりました皆様も感染予防対策を徹底して下さったお陰により障り事無く迎春準備もととのい、本日を迎えさせて頂いております。

徐々に拡がりをみせる新型変異株に行政、保健所、医療従事者の皆々様にはお休みもなく御対応に務められておられます事、心より敬意を表しますと共にご自身のお身体にも十分御自愛下さいますよう謹んでお祈り申し上げます。


間もなく今年も終わりを迎えようとしています。どうか障り事なく本年を締めくくり令和4年壬寅歳を健やかにお迎えいただきまして、来る年も御氏子御崇敬者の皆々様始め生きとし生ける全ての人々、全てのいのちに大神様の尊き御光が照り輝き、世界の平和、日本国の隆昌、御皇室の安泰、疫病終息と共に、皆々様にとって御幸多き御年でございますよう、天河よりお祈り申し上げております。

本当に一年間大変お世話になりました。

良い御年をお迎え下さい。                      


   令和3年 大晦日


                       天河大辨財天社 宮司 柿坂神酒之祐

                                  職員一同