例大祭を斎行致しました

更新日:7月19日

7月16日 朝より雨天となり昼過ぎには大雨降る日中となりましたが、夕刻には雨も上がりヒグラシが琵琶山に鳴き響く中、宵宮祭が斎行されました。宵宮奉納に於て、音楽アーティストのばんばひろふみ様、ACOON HIBINO様、岡本博文様をお迎えし、社殿に天川アロマ杣 桑田雅人様御奉仕のアロマの香り漂う中、ピアノ、ギターの奏でる70~80年代のヒット曲に合わせばんばひろふみ様の歌声が懐かしさと共に強い元気を頂けた夜となりました。

翌17日例大祭当日を迎え、天候にも恵まれた中、全国各地より事前にお申込み頂きました御崇敬各位の御参列の下、祭典が厳粛に斎行されました。そしてコロナ禍で3年ぶりとなる聖護院門跡様始め本山修験宗の行者様を迎えての採燈大護摩が厳修され、天地の平和、玉体安穏、疫病鎮静と共に氏子崇敬者皆々様の息災延命、諸願成就を祈念頂きました。

午後より観世流能楽師 片山九郎右衛門様始め社中による能「三輪」が奉納され、多くの皆様に御鑑賞いただき、久方の天河の舞台での能を堪能下さったことと思います。

此度の例大祭にあたり、参列数の制限によりお詣りが叶わなかった多くの皆様に心よりお詫び申し上げます。また、神縁により御参詣下さいました皆様、例大祭に初穂料をお送りお納め下さいました多くの御崇敬者の皆々様に心より感謝申し上げます。来年こそは平時にて多くの皆様が御参詣下さいます例大祭と成り得ますこと、ひたすらに乞い願う次第でございます。