弥山奥宮大祭を斎行致しました

最終更新: 5月19日

5月15日の朝を迎え月次祭を斎行した後、初夏のかすかな日の光を受けながら弥山に向かって出発。登山口到着すると早くも特有の霧に包まれ新緑の葉からこぼれ落ちる水滴を浴びつつも無事登頂。

昨年に引き続き今年も新型感染症蔓延を鑑み参加者の安全と拡大防止を考慮し神職のみにて11時より大祭神事を斎行申し上げ、天地の平和並びに疫病終息と共に氏子崇敬者始め遍く世の人々の健康と平穏、また祈願をお申込み頂きました皆様それぞれ御祈祷を謹み深く斎行申し上げました。

引き続き、弥山本来の姿とも言える真っ白な霧に覆われた中、護摩を奉修申し上げ、夕刻17時には神社へ到着し大神様の御前に今年の弥山大祭が無事斎行出来ました事を御奉告し真言を唱え感謝を捧げました。