松囃神事を斎行致しました

正月5日、牛王宝印神事に繋がる松囃神事を斎行致しました。

午前8時、拝殿に牛王宝印神符に用いる和紙、神木、御神饌をお供えし、拝殿階下には宝印を奉製致す松の神木をお供えし、釜に神火を納め、御湯が沸き立ち始めた午前10時、コロナ禍により事前申込みされた御崇敬各位並びに氏子総代役員50名の御参列のもと厳粛に神事が進みました。令和4年が浦安の平和な御年であまねく世の人々の平安を祈念し、御湯式にて天地一切の禍事を祓い、清められた如意宝印のもととなる松の神木に斧を入れ、17日の牛王宝印神事までに氏子の宝印匠により如意宝印が作りととのえられてまいります。