牛王宝印神符頒布祭を斎行致しました

17日、寒気に包まれた中神事を斎行致しました。コロナ禍により予防対策故に参列数も限り、また神殿側と参集殿に分散しての神事となりました。前日より神職にて調整されました牛王神符を御神火松明にて清め、祝詞、大祓詞を奏上、柳の神木にて一切の禍事を打ち祓い、参列者へ如意宝印を押印申し上げ恙なく神事を斎行申し上げました。

神事中、感染対策の為色々な制約にご協力下さいました参詣者の皆様に心より深謝申し上げます。