top of page

端午の節句祭を斎行致しました

6月22日 旧暦5月5日 この度目出度くもお地蔵様を天河へお迎えすることとなり、神事に先立ち開眼式を執り行いました。現在建立の万霊供養塔と天光地蔵尊との間に盛土を造成し蓮華台等を設え天命地蔵尊(てんめいじぞうそん)としてお鎮まりいただきました。梅雨の最中、雨天予報となっていましたがお祝いいただくが如く心地よき日差しも恵まれ、坪内区長様始め御崇敬各位の参列の下、開眼式が執り行われ除幕でお地蔵様のお姿が現れると、ふくよかな笑みを浮かべるお地蔵様に歓声があがり、永遠に天河の地を里人等を、また参詣の皆々様へ大きな慈しみをお与え下さいます事を祈念申し上げました。引き続き、橘神社前にて祭典、火焚きの御神業を執り行わせていただきました。その後神社へと戻り端午節を寿ぎ謹んで神事を斎行申し上げ、浪速神楽あやめ刈りを奉奏、菖蒲の神酒を拝戴し無病息災を共々に祈念いただきました。



Comentários


bottom of page