観月祭を斎行致しました

更新日:2020年10月2日

10月1日仲秋の名月十五夜を迎え19時より神月を愛でて観月祭を斎行申し上げました。

コロナ禍により参列も50名に限らせて頂き、神殿に秋の草花を添え飾り里芋、月見の団子を始め種々の神饌物を御供し、御皇室の御安泰と天地の平穏並びに氏子御崇敬各位の平安と疫病終息を謹んでお祈り申し上げました。

祭典後、斎庭にて地護摩並びにバイオリンの音霊が奉納され、琵琶山の杜の隙間からお月様が顔を出され、タライの清水に月を浮かべ御神水として参拝者へお団子と共に御呈上申し上げ、今年は素晴らしいお月見となりました。