重陽の節句祭を斎行致しました

奥宮弥山は紅葉が進む中にも里での日中は晩夏を感じさせる気温となりました。

午前11時より事前に申込みを頂きました御崇敬各位の御参列の下、重陽節祭を斎行申し上げました。拝殿に御崇敬者より献花下さいました菊の花を添え飾り、神饌物では菊の神酒を始め栗飯、生栗等々を御供申し上げ、天地の平穏と氏子崇敬者各位、生きとし生ける全ての人々、いのちの安らかなる暮らしと世の中でありますよう謹んで祈念申し上げました。

直会では菊の神酒と共に栗ご飯を御呈上申し上げました。