DSC_0615.jpg
​魂
大峯
本宮
天河大辨財天
​社
​び
精神
​の意
たまずめむすび
たるむすび
いく
​むすび

​宝
​五十鈴
​い

​五十鈴について

アメノウズメ舞.jpeg

五十鈴(いすず)は、天河大辨財天社に古来より伝わる独自の神宝で、天照大御神が天岩屋戸にこもられたとき、天宇受売命(あめのうずめのみこと)が、ちまきの矛(神代鈴をつけた矛)をもって、岩屋戸の前にて舞を舞われ、神の御神力と御稜威をこい願われたことによって、岩屋戸が開かれ、天地とともに明るく照りかがやいたという伝承に登場する、天宇受売命が使用した神代鈴と同様のものであると伝えられています。

 

特に芸能の世界にいたっては天宇受売命にあやかって、殊の外御精進あそばされる方々(俳優、舞踊、歌手、ラジオ、テレビタレントなど)は、同床共殿のあり方と精神にてこれを奉載され、この三魂(みむすび)の調和統一に意を用いられ、芸能技芸練達の神宝とされますことを切に祈るものであります。 

 

この五十鈴の特徴的な三つの球形の鈴は、それぞれ、 

 

●「いくむすび」  
●「たるむすび」  
●「たまずめむすび」

という魂の進化にとって重要な三つの魂の状態(みむすびの精神)をあらわしています。 

 

この五十鈴の清流のような妙なる音の響きによって、心身は深く清められ、魂が調和し本来あるべき状態に戻り、新たな活力が湧いてきます。  

古事記百王の前段五十柱五十鈴の神の神系
​天河曼荼羅
 
​天河の神々の系譜
天河社秘蔵

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

​五十鈴の授与

多くの御崇敬者の方々からのご要望・お問い合わせにお応えいたしまして、
現在ご希望の御崇敬者に対して「五十鈴」の授与を行わせて頂いております。
詳しくは社務所までお問い合わせください。
(電話: 0747-63-0558)

金製

青銅製と全く同じ原寸 10センチ大​

銀製、純金張、唐櫃、桐箱、絹袋入、ご祈祷料込

​18金製

3㎝大

​18金製、桐箱入​、ご祈祷料込

銀メッキ製

3㎝大

​銀製、銀メッキ張、​桐箱入、ご祈祷料込

銀製

青銅製と全く同じ原寸10センチ大

銀製、唐櫃、桐箱、絹袋入、ご祈祷料込

金メッキ製

3㎝大

​銀製、金メッキ張、​桐箱入、ご祈祷料込

また、一般頒布の五十鈴守など各種新しく調整いたしました。神社社務所にて授与しております。

五十鈴守り 金・銀(根付け)
(真鍮製)

五十鈴守り 金(チョーカー型)
(真鍮製)

五十鈴守り 金(ネックレス)
(真鍮製)

五十鈴守り 金(スタンド型)
(真鍮製)​(自宅お祀り用)

≪五十鈴の郵送について≫

御崇敬者の方々からの「五十鈴の送付」のお問合せをいただくこともありますが、本来は神社に足をお運びいただき、直接授与させていただいております。しかしながら、諸事情によりご参拝が困難な場合や遠方にお住まいでお急ぎのご用件の場合等において、ご送付の手続きをいたします。
​ご希望の方は、社務所にまでお問合せください。

大峯本宮 天河大辨財天社 社務所 (電話: 0747-63-0558 / 63-0334)(FAX: 0747-63-0848)

  • 御納金、御拝送について

  前もっての郵便振替または郵便書留にての御納金か、お急ぎの場合は等は、郵便振替書を同封しての
  後納。 但し別途送料(1体200円、2体以上は300円~)がかかります。

  • 郵便振替口座: 00940-4-82869  加入者名(口座名)天河大辨財天社

大 峯 本 宮
天 河 大 辨 財 天 社
​(天河神社)

奈良県吉野郡天川村坪内107

電話: 0747-63-0558

© TENAKAWA JINJA. All rights Reserved.

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。