220.jpg
御婚礼

大峯本宮天河大辨財天社
神前結婚式

日本古典芸能の能楽を確立した世阿弥の嫡男観世十郎元雅が、父(世阿弥)の命を受け、

大神様へ思いを込め能楽の再起を願って舞った神楽殿(能舞台)にて執り行わる結婚式は、

ご神前で夫婦の契りを結ぶおふたりの人生の門出を祝うに最もふさわしい儀式です。

お2人の新しい門出をお祝い申しあげます。

​式次第

1.新郎新婦御両家御親族神楽殿(能舞台)に参進

御両家の皆さまに神楽殿にご参進いただきます

2.修祓の儀( お祓いの儀)

祭典を始めるにあたり、お供え物をはじめご参列の皆様をお祓いいたします

3.  斎主祝詞奏上

​ご婚儀の祝詞を慎んで奏上いたします

​4.  神楽奉奏

ご神前において、神楽を奉奏いたします

5.  三三九度固めの盃の儀

新郎新婦ご両人が御神酒を飲み交わし、夫婦の契りを結び固める「三三九度」の儀です

6. 指輪交換の儀

新郎新婦ご両人に御神前にて指輪を交換をしていただきます

7. 新郎新婦誓詞奏上

新郎新婦ご両人にこれからの夫婦生活への決意・心構えを誓う「誓詞」をご奏上いただきます

8. 新郎新婦玉串奉奠

新郎新婦ご両人による玉串をご神前にたてまつり、ご拝礼いただきます

9. 御両家親族代表玉串奉奠

ご両家親族代表による玉串をご神前にたてまつり、ご拝礼いただきます

10. 御両家親族固めの盃の儀

新郎新婦の門手を祝うとともに、ご両家の契り・絆を結び固め、ますますのご繁栄を祈り、ご参列の皆様で御神酒にて乾杯いただきます

以上、式時間約40分
​その後、写真撮影、着替え等で約1時間程度時間を要します

​神前式について

  • 場所    大峯本宮天河大辨財天社能舞台

  • 結婚式料  金5万円

  • 御供料          金1万円以上( ご本人様とご両家に撤饌品が必要の場合は3万円以上)

     

​その他

婚礼貸衣装料金

価格 120,000円(税込み)
 花婿様 紋付袴一式(着付け小物付き)
 花嫁様 白無垢一式(着付け小物付き)
※上記お衣装はすべて正絹地の高級品です 白無垢には綿帽子がついております
※花嫁様の色打掛、追加を承ります
 基本は赤色系ですが他の色についても可能な限りご要望にお応えします
 料金は¥50,000でご奉仕します
※お父様用モーニングや紋付セット、お母様用留袖、参列者の方用の着物等もご用意できます
 

着付け

サロンド・ナオ(今西) (℡ 0747-63-0033) 

白無垢衣装の場合、新婦の鬘合わせが事前に必要です。日時を指定され直接美容院へ金額等もお問合せください。神社からも連絡申し上げます。

持参品

新郎(白足袋)

新婦(婚礼用肌ジュバン・裾よけ・和装ストッキング・白足袋)

写真

島田写真館 (℡ 0747-52-2070)

値段又どのスタイルの写真を撮るか直接お電話にて交渉下さい

披露宴(宿泊)について

  1. まえひら旅館     ℡ 0747-63-0010

  2. 弥山館        ℡ 0747-63-0018
    (神社から約3 キロのところにございまして、食事等直接電話にて交渉下さい)

  3. おおとり( お食事処) ℡ 090-4949-4124
    (神社徒歩すぐ。予算に応じてオードブル等用意して下さいます)

宿泊について (下記は神社周辺の宿泊施設です)

  1. 民宿井頭         ℡ 0747-63-0017

  2. 民宿名迫         ℡ 0747-63-0604

  3. 民宿和ちゃん(森本)     ℡ 0747-63-0234

  4. ペンションミルキーウェイ ℡ 0747-63-0800

天川村洞川温泉旅館街

温泉旅館(神社より約6 キロ)の宿泊をご希望の場合は
大峰山洞川温泉観光協会(0747-64-0333)へお問い合わせ下さい

お申込みについて

​結婚式をご希望の方は下記内容を記入しお申込みください
後ほど担当者よりご連絡申し上げます
​なお、婚礼の日取りについては祭事等によりご希望にそえない場合もございますので予めご了承ください

お問合せ内容
衣装
着付け
写真撮影

大 峯 本 宮
天 河 大 辨 財 天 社
​(天河神社)

奈良県吉野郡天川村坪内107

電話: 0747-63-0558

© TENAKAWA JINJA. All rights Reserved.

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。