今日の天河

6月18日 梅雨の最中、雨の朝となりましたが多くの皆様が朝拝に御参列下さいました。

又、本日は今回で12回目となる観世流シテ方の加藤眞悟様、能楽師小鼓方の久田舜一郎様始め能楽師、社中の皆様により3年ぶりに神楽殿にて番囃子、狂言小舞、舞囃子などを御奉納いただき、久方ぶりに舞台を強く踏む音、謡曲、鼓を打つ音が琵琶山の鎮守の杜に響き渡りました。