top of page

夏の例大祭のご案内

更新日:2 日前

謹啓 入梅の候、御尊家皆々様には益々御清栄の段御慶び申し上げます。常日頃は、天河大辨財天大神様の御神威発揚に格別の御敬神を賜り、厚く感謝申し上げます。

扨、来る7月16日~17日に恒例の例大祭が斎行されます。

どうぞ御神縁のもとに多くの御崇敬者皆々様のご参詣のお申込みを神社氏子中一同心よりお待ち申し上げております。                           敬白


      令和6年6月

                              大峯本宮天河大辨財天社

                                                      宮司 柿 坂 匡 孝

                         ☎ 0747-63-0558


■7月16日 例大祭宵宮祭

 午後7時 宵宮神事 神楽奉奏

      神事後引き続き

  「宵宮音霊奉納」 

    ◇ACOON HIBINO(ピアニスト・528Hz音霊)

             ◇岡本博文 (ギタリスト・作曲家)

    ◇桑田雅人(香り 天川アロマ杣


出演者プロフィール

■ACOON HIBINO(エイコン・ヒビノ)

滋賀県出身。 528HZによる音楽を現代によみがえらせた唯一無二のアーティスト。

大学時代に本格的にピアノと作曲を始め、2015年にテイチクエンタテインメントよリ

メジャーデビュー。同年、日本レコード大賞「企画賞」を受賞。「TSURUGI」名義で

画家としても活動中。 2018年「かめおか観光PR大使」就任。

2022年奈良薬師寺に楽曲奉納を行う。


■岡本博文

1960年生まれ。ジャズからスタートし、アコースティック&エレクトリックともに高い評価を得ている。1998 年、村上ポンタ秀一(ds)プロデュースの『Jawango』でCDデビュー。2008年、赤木りえ(フルート)のプエルトリコ=ツアーに参加。デビュー当時から、各方面でオリジナルな作曲センスが評価され、2014年には、パリで日野皓正(トランペット)らと共演、僧侶と共演の自身の作品を披露した。

長年、自身のバンド『Okamoto Island』で活動、CD4枚、DVD1枚をリリース。2020年2月Okamoto Island解散以降、528Hzに取り組み、永魂 a.k.aACOON HIBINOの指導の下、

「心と体を整える機能を持つ」528Hz音楽に取り組み、CD『528 Seasons』DVD『薬師寺音の処方箋コンサート』を発表している。


■桑田雅人(天川村アロマ杣(SOMA)代表)

東京でオーガニック野菜・食料品の企画流通の仕事をしていたが、仕事が味気ないもの

に変化していく中で病に伏してしまう。そんな時に天川村の天河神社を訪れ、偶然出会

った宮司さんの言葉がきっかけで天川村に移リ住む。香リという人間にとって、最も

原始的な感覚を目覚めさせる「気づき」のきっかけになればという思いでアロマの調香

をしている。


◆宵宮祭御参列について

御参列には7月10日迄にお電話での事前申込が必要です。(定数200名様)

6月15日現在 定数のお申込みに達しました

電話 社務所0747-63-0558

又、盛夏の内ではございますが、Tシャツ、半パン等カジュアルな服装はお控え願います。



■7月17日 例大祭本宮祭

 午前10時 大祭神事 本殿開扉 神楽奉奏

       神事後 聖護院門跡一行入場 勤行


◆本宮祭御参列について

御参列には7月10日迄にお電話での事前申込が必要です。(定数200名様)

6月7日現在 定数のお申込みに達しました

電話 社務所0747-63-0558

御参列には御供初穂料として金五千円以上(直会お弁当、撤饌品呈上)をのし袋にお納めいただき、ご住所、お名前をご記入のうえ当日の受付所へお持ち下さい。

又、盛夏の内ではございますが、Tシャツ、半パン等カジュアルな服装はお控え願います。


 午前11時 採燈大護摩厳修  本山修験宗 聖護院門跡一行  於て 境内護摩壇


 正午 直会   大護摩終了後、境内テント内にて直会お弁当をお渡し致します。

         お食事は駐車場テント内もしくは参集殿をご利用下さい

     


 午後1時 慶祝神事能 「 殺生石 白頭 」  

             観世流 片山 九郎右衛門外社中 於て 神楽殿


※能楽鑑賞は先着順にて御鑑賞いただけます。尚、能楽奉納中、鑑賞者の入席、退席は禁止とさせていただきます。


 午後8時 神賑行事  於て神社駐車場


 江州音頭  音頭取り 志賀國 天寿ほか音頭取りの皆様、各踊り連の皆様

 ※奮ってご参加下さい










Comments


bottom of page