牛王宝印神符頒布祭のご案内

更新日:2021年12月19日

1月17日  月曜日  午前11時斎行


牛王神事は、古来、伊勢神宮、熊野本宮と共に、我が国「三大牛王神事」としての伝統をもちます。世界の国々が平和であり、諸国万民が安穏無事であり、五穀万菜の実りが豊穣でありますようにと祈願し、いとも厳粛に執り行われます。

1月16日夜半より、正月三が日神前に奉った若水によって仕立てられた墨水で、牛王版木より牛王宝印札が刷られ、御参拝の皆様に刷り上げた牛王宝印札中央に朱印鮮やかに如意宝印を押印し御頒布されます。


※御参列にはお電話での事前申込みが必要です。(限定150名)

 ■ 12月19日現在にて定員数に達しましたのでお知らせ致します


参列者は牛王宝印神符頒布料(五千円)並びに御供料(お志)を当日社務所において

 お納め願います。


※当日の直会はお持ち帰りでのお弁当となります。


※祭典中の一般参拝は停止致しますのでご了承下さい。



■世界的に新型変異株が確認され、万が一、全国各地での感染者数が急増した場合は

事前に参列を申し込み頂きました皆様にも御参列をお控え頂く場合もございます。