宇賀神王浴酒神事を斎行致しました

12月11日師走始めの巳の日、穏やかな晴天に恵まれ善光寺貫主 瀧口宥誠大僧正猊下をお迎えし、僧侶の皆様と共々に本年の感謝と来る年の平穏並びに氏子信徒崇敬者各位の平安と感染症でお亡くなりになられました多くの御霊の御供養と感染症の早期終息を願いまして、「天河大辨財天宇賀神王浴酒神事」を謹んで斎行申し上げました。

本年も事前申込みの限られた参詣者参列の中、厳かに神仏習合により修法が行われ、浴酒の最中に参列者皆にて般若心経、観音経、御真言等を奉唱申し上げ、共々一心にお祈りを捧げました。