弥山奥宮大祭を斎行致しました

5月16日 己巳 満月の早朝、宮司以下神職にて弥山に向けて登拝。山頂に着くと水の恵みを与えられつつも祭典準備。10時より大祭を斎行。祭典中、雨雲も過ぎ去り淡い初夏の光が差しこみ、謹んで天地の平和と氏子崇敬者各位並びに生きとし生ける全てのいのちの平穏を御祈念申し上げました。その後、護摩を奉修し、いのちの源となる水の恵みを生み与えて下さる山々の神々、諸尊の御霊に感謝の祈りを捧げ、天下泰平 国家安穏 皇室安泰 百穀豊熟 萬民安楽 災害復興 疫病退散 並びに氏子崇敬者 家内安全 諸難消滅 福徳円満

所願成就を謹んで祈念申し上げました。

夕刻、下山の途に就くと己巳の辨財天大神の御縁日により多くの皆様がお詣り下さっており、ご一緒に大祭斎行が無事終えられた奉告祭に御参列いただきました。