七夕祭を斎行致しました

8月4日 旧暦7月7日 恒例の七夕神事を斎行致しました。本年も疫病流行を鑑み事前申込者に限り御参列をいただきました。午後2時よりの祭典にて本殿階下に依り代を設え万霊之御霊、戦没者英霊之御霊、氏子崇敬者先祖代々之御霊をお迎えし、謹んで御霊供養祭を斎行申し上げ、みたま慰め舞(みたまなごめのまい)を奉奏、続き氏子中「楽詠会」社中による施餓鬼精霊供養和讃(せがきしょうりょうくようわさん)の御詠歌を奉唱いただきました。引き続き万霊供養塔の御前に神仏混合よる供養祭を斎行し日暮れにあわせ七夕燈花にお光を献灯、氏子崇敬者各位よりお申込み頂きました燈花供養を謹んで斎行申し上げました。翌日境内に護摩壇を設え、前日御供養申し上げました、御尊家御先祖代々の御霊様の名が記されました御供養護摩木、供養燈花紙、お写経のお焚き上げの護摩を厳修し、立昇る煙と共に幽世の神仏の御門に御心安く鎮まり頂けた事と存じます。